砂糖が固まってしまったら。。。

料理をする人は経験あるでしょう、砂糖を使おうと思ったら固まっている事がありますよね?!
カッチカチになって、砕きにくい時もありませんか?

あぁ~、湿気させてしまったかぁ。
乾燥剤でも入れておこうかなぁ。

ところが、これって全くの見当違いなんですね?!

先日のNHK「ためしてガッテン」で便利技を紹介していました。
ゲストもみんな、湿気が原因だと当然思っていました。

湿気が原因と思うかもしれませんが、実は乾燥が原因だそうです。

へぇ~~~~~~~ぇ~~~~

砂糖は本来サラサラにするために水分を加えているようで、製造段階では蜜をかけて結晶がくっつかないようコーティングしているんですって。

ということは・・・
水を1滴垂らして3時間待てば、もとのしっとりやわらかい状態に戻すことができるとの事です。

これはすごい豆知識だ!!

ってことで、早速書いてしまいました。
あ、まだ試していないんですけどね。
だって、こういう時に限って砂糖が固まってないんですからぁ。。。

TAKU の紹介

平成9年7月より、新美容エステとして開始。  平成9年12月より、お客様の要望により女性用性感マッサージも付加。 20年の信用・実績?    女性が安心して好奇心を楽しめるよう、このようなサービスですが真面目に取り組んでいます。
カテゴリー: 豆知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。